ツムラの漢方番号で悩み症状検索

もっと漢方の知識を吸収したいという人向けのサイトを目指していきます

温熱性蕁麻疹に新薬のデザレックスは合うのか

温熱性蕁麻疹に新薬のデザレックスは合うのか

最終更新:

温熱性蕁麻疹に新薬のデザレックスは合うのか

1 日 1 錠 のビラノアの処方で、温熱性蕁麻疹の症状もほぼほぼ治まってくれていましたが、梅雨に入ってから少し症状が再発するようになりました。

まあ、根治ではなく抑制の薬なので、薬を止めたり、薬の効果が弱まると仕方がないのですが、状況が悪い方向へいくとショックなものです。

夏に近づくと、冬場の寒暖の差と一味違って、ジメジメした湿度の高い気候になるので、水分代謝や体内の熱がこもったりと、状況が一変します。

さすがに、薬を飲んでいても、痒みが出てしまうとどうしようもないので、あまり激しい動作をしたり、汗をかくような作業をしないことがベストです。

まあ、日常生活でもちょこちょこと動き回るので、そんなに簡単に制御できるものではないですが、痒みが出たら耐えるしかないです。

何度も書いていますが、温熱性蕁麻疹の唯一の助けは、痒みの症状が 5~10 分程度で治まること。

長くても皮膚の赤みが出ているのは 30 分くらいでしょうか。

私は就寝前にビラノアを飲んでいたので、翌日の夕方に少し症状が出る程度なら十分耐えれる範囲だったので、梅雨が終わったらまた良くなるだろうと楽観視していました。

しかし、梅雨の終わりに近付いてくると、朝にも通勤で汗をかいたりすると手首付近に少し痒みが出たり、皮膚の赤らみが出たりするようになってきました。

温熱性蕁麻疹を発症してから約 2 年が経過しましたが、やはり根治を目指すような検査や治療をしないといけないでしょうか。

目次

温熱性蕁麻疹の時に頼る診療科目は

結果的に、現在は皮膚科にお世話になっているわけですが、これまでに内科に頼った時期もありました。

内科と皮膚科では多少なりとも注目する部分が違うのですが、やはり皮膚に表れる症状なので、最終的には皮膚科を勧められました。

しかし、温熱性の蕁麻疹が濃厚だと言われても、対処療法だけだと先が不安になります。

そんな時、数年振りに会った知り合いも、似たような慢性的な蕁麻疹に悩まされているとのことでした。

その人に聞くと、抗アレルギー剤で蕁麻疹の症状を抑制するだけでも、皮膚がその状況を覚えて改善に繋がるとのことでした。

確かに原因となる部分が治るわけではないですが、皮膚症状として出なくなるだけでも日常生活は救われます。

もちろん、蕁麻疹は内臓に問題があったりすることもありますが、この温熱性蕁麻疹の場合は、体の反応の問題だけのこともあるので、皮膚が無駄に温度差や汗に反応しなくなると、それはそれで正常とも言えます。

これまで、内科では体内の余分な水分代謝が悪いという判断で漢方治療もしてきましたが、皮膚科の抗アレルギー剤の処方だけでも間違いではなかったようです。

しかし、皮膚科としても根治したい気持ちは確かなので、最近は、免疫力のアップのための生活改善を促されたり、人間ドックを進められたりしました。

生活改善は、睡眠不足や疲れを溜める生活を見直すことで軌道修正はできそうですが、人間ドックとなると少し重い話になります。

健康診断や血液検査の内容には異常がなかったので、単なる温熱性の蕁麻疹かなと安心していたのですが、ここにきて CT などの単語が話に出てくると不安も出てきます。

もちろん、もし本当に体のどこかに問題があれば、それが分かって治療に向かうに越したことはないのですが、これまで内科に通院したり、抗アレルギー剤だけで治療してきたのはなんだったんだろうと、今更感を感じてしまいます。

気持ちというか、タイミング的な問題ですよね。

半日ドックなどもありますが、仕事の都合もあって、今は気軽に休みを取ったりしにくい時期なので、そこを見据えられると気持ち的には重くなってきます。

そうなると内科方面の治療を続けていれば良かったのかなっと、色々と過去の行動を悩んできます。

皮膚科の先生としても、なかなか改善されない状況を見て、別のアプローチを考えてくれていると思うのですが、最初は他の温熱性蕁麻疹の人に比べると全然軽い症状と言われていたので、少し焦りました。

まあ、何も疾患がなければそれでいいし、もし何か疾患が見つかれば、それはそれで方向性が定められるのでいいよねという意味合いだとは思いますが・・・。

デザレックスという新しい薬を処方されました

さて、その話とは別に、ビラノアで症状が完全に抑えられなくなってきたこともあり、薬を変えてみようかという話も出ました。

過去には、アレグラ、アレロック、タリオンなどの薬を試してきましたが、特にタリオンは眠気が多かったので今のビラノアに落ち着いています。

よって、アレロックやタリオンに戻しても期待は薄いなっと思っていたところに、ビラノアと同時期に発売されたデザレックスを紹介されました。

しかし、これは患者さんの評判はビラノアに比べると良くないと言われました。

でも、一度、気分転換に変えてみようかなってことで、まずは 1 週間だけ処方してもらうことにしました。

このデザレックスの良いところは、ビラノアと違って食事の前後や空腹時を気にしなくてもいいこと。

1 日 1 回飲むのはビラノアと同じなのですが、夕食後や夕食前など毎日同じ時間に飲めば問題ないとのことでした。

ビラノアは夕食後、3 時間くらい空けてから飲んでいたので、遅めの夕食になったりすると辛かったのですよね。

逆に起床時に飲むと、朝食を食べる時間を遅らせないといけないので、朝から仕事が捗りません・・・。

ビラノアはこれまでで一番効果を感じていた薬なだけに、飲むタイミングの制限が多いことがネックでした。

残念ながらデザレックスも新薬なので、まだ最大で 2 週間分までの処方となります。

とりあえず、3 日間飲んでみた結果ですが、即効性があると言われている薬の割には全然効果を感じられません。

飲んで数時間以内に症状は何度も発生しています。

まあ、寝ていたり安静にしている分にはいいのですが、家の片付けをしたり、何か作業をしていると手や足に痒みや赤みを生じます。

次の診察でまたビラノアに戻してもらおうかなと検討中ですが、あと 1 日か 2 日は様子を見てみたいと思います。

温熱性蕁麻疹の対策

さて、約 2 年間の経験を何度かに渡ってお伝えしてきましたが、ここ 1 ヶ月くらいは漢方薬の「補中益気湯」を処方されています。

だからといって何か症状に変化があったわけではないですが、温熱性蕁麻疹と向き合うには何か自分の体質改善も必要と考えています。

温熱性蕁麻疹の具体的な対策は、とにかく無駄に動かないこと。どこかに圧を掛けないこと。

まさにこれしかないです(笑)

ただ、日常的に動かないわけにはいかないですし、私は特に汗っかきなので体温変化は他の人よりも大きいかもしれません。

温熱性蕁麻疹の症状が出た時の画像はスマホで撮影して医師に見せているので、温熱性蕁麻疹という診断には間違いはないのですが、このようなアレルギー疾患に似たものは原因の特定が難しいのでしょうね。

まずは、自分の生活習慣を見直す、行けるなら人間ドックに行く。

この 2 点は自分の行動次第なので、なかなか症状が良くならないなっとションボリする前に、やるべきことをして、今度の治療に向かっていきたいと思います。

関連カテゴリ

症状に適した漢方薬

人気記事

漢方で人気の記事を紹介します。

喉の痛みに効くツムラの漢方

喉の痛みに効くツムラの漢方

喉の痛み は風邪を引いた時に多く見受けられる症状ですが、喉の痛みと同時に以下の症状があると 別の病気 を疑う必要もあるので、安易に漢方で対策するだけでは不十分かもしれません。というのも、 東洋医学 が...

病気

>>記事を見る

人工蕁麻疹(機械的蕁麻疹)の治療に有効な漢方薬と症状

人工蕁麻疹(機械的蕁麻疹)の治療に有効な漢方薬と症状

温熱性蕁麻疹の治療過程で遭遇した「人工蕁麻疹」ですが、呼び方には数種類あって「機械的蕁麻疹」と呼ばれることも多いようです。 なお Google で検索してみたところ、「機械的蕁麻疹」だと約 33 万件、「人...

温熱性蕁麻疹

>>記事を見る

温熱性蕁麻疹の診断結果と症状発生までの経緯

温熱性蕁麻疹の診断結果と症状発生までの経緯

一見、蕁麻疹と聞くとアレルギーを連想する方が多いと思います。 その通り、体の内側にある毒素を排出しようとしている反応が蕁麻疹なのですが、その種類は多く、反応が出る場所や頻度、状況は様々で、多くの...

温熱性蕁麻疹

>>記事を見る

ペリオバスターはAmazonや楽天で購入ができる

ペリオバスターはAmazonや楽天で購入ができる

保険対象の歯科金属 の有害性について前から興味があり、その分野に力を入れている歯医者で検診とクリーニングをしてきました。 その時、紹介されたのが液体ハミガキの ペリオバスター です。 値段が 200...

豆知識

>>記事を見る

漢方は保険適用されるの?

漢方は保険適用されるの?

漢方薬は病院で医者に処方されると 保険適用 となり、それぞれの健康保険によって負担額が変わる。例えば 国民健康保険 の場合は 3 割負担など。

豆知識

>>記事を見る

新着情報

漢方の症状別の悩みや新着情報。

自律神経の乱れを整える10個のアドバイス

水分代謝をよくすれば蕁麻疹が治る

水分代謝をよくすれば蕁麻疹が治る

相変わらず、温熱性の蕁麻疹の治療をしていますが、前回処方されたデザレックスが全く効果なかったので、またビラノアに戻してもらいました。 これで、一旦、痒みの頻度は減ってくれると思いますが、睡眠時間...

病気 / 温熱性蕁麻疹 / ビラノア / デザレックス

>>記事を見る

温熱性蕁麻疹に新薬のデザレックスは合うのか

温熱性蕁麻疹に新薬のデザレックスは合うのか

1 日 1 錠 のビラノアの処方で、温熱性蕁麻疹の症状もほぼほぼ治まってくれていましたが、梅雨に入ってから少し症状が再発するようになりました。 まあ、根治ではなく抑制の薬なので、薬を止めたり、薬の効果...

免疫力・疲労 / 温熱性蕁麻疹 / デザレックス

>>記事を見る

温熱性蕁麻疹や機械的蕁麻疹と腸内環境の関係

温熱性蕁麻疹や機械的蕁麻疹と腸内環境の関係

珍しく土曜日が祝日と被り、サラリーマンの人は 1 日損したと思っている人も少なからずいると思いますが、土曜日が祝日だと病院が休みだということに直前で気付きました。 温熱性蕁麻疹のために、ビラノアを...

温熱性蕁麻疹 / ビラノア / 腸内環境

>>記事を見る

酢生姜で体温を上げて代謝と免疫力をアップ

酢生姜で体温を上げて代謝と免疫力をアップ

生姜で体温を上げるという本を買ったままカバンに入れて 1 ヶ月が過ぎようとしています。そんな中、テレビで「酢生姜」で体温を上げて代謝をアップさせる企画を見ました。 ダイエット企画のテレビ番組にはま...

豆知識 / 酢生姜

>>記事を見る

サイトで紹介している情報について

このサイトでは、漢方についてもう少し詳しく知ってみたいと思う人に情報発信しています。自分なりに経験談や漢方の書籍から勉強したことを書いているつもりですが、情報の不備や誤解を招くような記載がある場合は、「お問い合わせ」からご指摘くださいませ。

これまでの勉強で役に立った漢方書籍は「すぐ探せる!漢方エキス剤処方ハンドブック(森由雄)」「実用東洋医学(根本幸夫)」です。

Copyright(c) 2017 ツムラの漢方番号で悩み症状検索 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com